大地の恵み。当ホテルでは、皆様に安心・安全な信州の食材をお楽しみいただけるように、白馬山麓の天然水、自家製米、自家製野菜など信州の大地から得られた恵みを提供しております。

自家製米

お米(あきたこまち)は当館所有の田んぼで丹精込めて作ります。
あきたこまちはコシヒカリに比べあっさりしているため、焼き魚・煮物・お刺身などの和食に合うといわ
れています。当ホテルのあきたこまちは、炊き上がりの粒ぞろいの良さと、甘み、艶、適度な粘りが特徴
です。皆様に美味しく召し上がっていただくために、収穫からモミのまま専用の貯蔵庫で保存し、20~
30日を目安に精米。白馬の天然水で炊き上げております。

高原野菜

標高700m以上の高地で育ったトマトやキュウリ、ナス、トウモロコシ、カボチャ、ジャガイモ等には、
採れたての鮮度と高原野菜特有の甘味が感じられます。

高原野菜

白馬山麓を流れる地下水

白馬山麓の水は、硬度40~60度のまろやかな
「軟水」。
不純物が少なく、水の粒の大きさが揃っていてキメ細かいのが特徴です。酸性とアルカリ性が均等に保たれ、バランスの良い水といわれています。 当ホテルでは、そんな大自然の恵みである白馬の天然水を地下110mから汲み上げ、飲料水、料理を100%天然水でまかなっています。

タンネの水の成分(抜粋)
PH値 7.2(中性)
カリウム
マグネシウム
カルシウム
19mg ⁄ 1000ml
ナトリウム 3.3mg ⁄ 1000ml
ご来館に際して
サンライズタンネWEB予約
白馬のウィンターシーズン
wi-fi
ヤフー天気予報
wi-fi